毎月支払える金額を目安に逆算していく

不動産

毎月支払える金額を目安に逆算していく

1年後に今の仕事をしているかどうかは誰もわかりません。
普通ならしているでしょうが、転職をしていたり、病気で入院、場合によってはこの世にいない可能性もあります。
将来のことは誰もわかりません。
ただ、わからないから何もできないだといい生活も送れません。
不動産といえばそれなりにお金がかかるので、お金がたまってから買うではかなり先になります。
買い方は自由ですが、今の人の考えは住宅ローンを利用することが多くなっています。
住宅ローンのいいところは、将来得る所得で資産を先取りできるところでしょう。
家族との生活の場を設けることができます。
ではどうやって購入する物件の金額を計算するかです。
今数百万円しかない状態で、数千万円の物件をどうやって支払うかです。
まずは毎月支払える金額を考えましょう。
賃貸を利用しているなら家賃がわかりやすいです。
それを35年ローンで返済するとしたら、元本部分がいくらかです。
その金額が一応は購入できる物件額となります。